パスポートの豆知識

海外旅行などに行く際には、必ずパスポートの交付を受けなくては出入国出来ません。

これは0歳のお子さんでも必要になっている事で、赤ちゃんだから許されると言うものでは有りません。

パスポートの発行の際にはもちろんお金がかかります。

金額は有効期限の長さに応じて変わってきており、10年の有効期限を求める成年(21歳以上)の場合には16000円が必要になってきます。それ以下の年齢の場合には5年の期限の物を申請する形になり、6000円が必要になってきます。(21歳以上で5年のパスポートは11000円)

ただで交付してもらえるものではないので、注意する様にしましょう。

また、パスポートの新規発行を行う際には交付まである程度期間が掛かります。申請してからすぐもらえる訳では無いので、海外旅行を計画したらなるべく早めに申請を行う様にしましょう。

お住いの地域にもよるかも知れませんが、基本的には一週間から10日位の期間が掛かります。

なので、パスポートの交付をしたい場合には最低でも二週間かかるつもりで行動しましょう。

また、実際に交付される時の受け取りは本人でなくてはいけません。代理の人が取りに行く事は出来ませんので注意して下さい。

こういった事に注意して、パスポートの交付を受けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です