伏見稲荷大社の観光情報

伏見稲荷大社の特徴と言えば、誰もがテレビや雑誌等で一度は目にした事の有る「鳥居」が沢山連なっている事が特徴です。

観光地として有名なだけでは無く、商売繁盛を司る神様が祀られている事から、地元でも「おいなりさん」と呼ばれ尊敬されています。

実際にお参りに行く際に注意したいのが、しっかりお参りするならハイヒール等は避ける事です。

実は参拝ルートがとても長いのがこの伏見稲荷大社の特徴でもあります。

大人の足でも2時間位は参拝時間を見ておいた方が良いでしょう。

鳥居が連なって続く山道を長時間上ります。その為、ハイヒールだったり大荷物で移動するのはとても困難です。

山歩きをする気持ちで臨んだ方が間違いありませんね。

また、商売繁盛の神様であることから、ご自身でご商売をされている方は必ずお参りを行う様にしましょう。

多くの方がこちらに参拝して、会社が良い方向に進んだと言う報告が挙げられています。

かく言う筆者も、なるべく年に一度位のスパンで参拝し、お札をもらっています。

アクセスは京阪伏見稲荷駅からすぐで、駐車場も有ります。

また、喫茶や食事スペースも有るので、そちらで食事をとる事も可能です。

周辺も情緒あふれるお店が沢山あるので、散策しても見所が沢山有りますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です