平等院に訪れる際に知っておくポイント

10円玉の表に刻印されている事でもおなじみなのが「平等院」です。

京都の中心地からは外れた、お茶が有名な「宇治」にあるお寺です。京都市内からは電車で少し有りますが、伏見稲荷大社を寄ってから平等院に向かうコースを計画すると、無駄なく行動をする事が出来ます。

平等院は宇治駅に有りますが、注意したいのが京阪の宇治駅では無く、JRの宇治駅だと言う事。

同じ宇治駅ですが、結構距離が有ります。間違わない様にしましょう。

駐車場は近くのお土産物屋さんの所が有りますが、何も買わないで停めるのはマナー違反。

使わせて貰ったらしっかり帰りには沢山のお土産物を買ってあげましょう。

また、近年の平等院は色々な資料が展示され、博物館の様な楽しさも有ります。

歴史を感じさせる仏像や、絵巻物など、普段目にする事が出来ない物が沢山有ります。

平等院は10円玉の鳳凰堂が最も有名では有りますが、こういった見所もしっかりチェックしておきたいですね。

宇治のまわりには若干のランチは有る物の、京都市内に比べると劣ります。

特別食事の名物も茶団子とかになるので、ランチを取るのであれば、伏見稲荷等で食べてから平等院に参拝するのが良いかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です